41歳一人暮らしの男が月収85,000円で生活する

日々の生活費を抑えて労働時間を減らし、ゆるく生きていく

仕事を辞めたい人へ。一度フリーターを経験してみては?

今年の2月からフリーター生活をしています。

 

去年の4月に14年勤めた会社を退職し、10ヵ月無職生活をしていました。

そして現在フリーター生活をしています。

 

まだ1か月半のフリーター生活ですが、けっこう快適に過ごせています。

点数でいえば90点くらいです。

 

僕は前職にストレスを感じて退職をしました。

退職の理由は以下の通り

 

  • 勤続年数が長くなり責任が重くなってきた
  • 貯金額を見て、独身の自分にはこれ以上必要ないと感じた
  • お金より時間を優先したい

 

仕事を辞めたい理由は人それぞれですが、僕は上記の理由から今後はフリーター生活があっていると考えました。

 

もし仕事を辞めたいと真剣に考えている人はフリーターという選択を視野に入れてみてはいかがでしょう。

 

自分の仕事を辞めたい理由とフリーターのメリットを考慮するといい選択肢になるかもしれません。 

 

 そこで今回はフリーターのメリットについて紹介していきます。

 

フリーターのメリット

仕事が簡単

三年働いて一人前という言葉があります。

ウソかホントかはさておき、フリーターの仕事はまず当てはまりません

 

仕事内容によりますが、僕は一ヶ月で大体のことはできるようになりました。

ちなみに清掃業です。

setsuyakulife.hatenablog.jp

 

例えばマンションの共用部の清掃だと1日だけ教わってあとは一人でできるようになります。

 

他の業種でも時給が高くなければすぐに覚えられる仕事ばかりです。

 

仕事が難しくて覚えられないという悩みを抱えることはまずないでしょう。

 

責任がない(少ない)

アルバイトは正社員と比べて仕事の責任は圧倒的に少ないです。

業務の中核を担うのは正社員でアルバイトはそれを補助をする役割になります。

 

そのためアルバイトがミスをしても、アルバイトを管理している正社員がその責任を持つことになります。

 

そもそもアルバイトはミスをしても、重大な業務を任されることがないので大ごとになりません

 

僕の場合、予定していた場所の清掃を忘れてやらなかったとしても強く咎められることはないでしょう。

1日清掃しなくても汚れていなければ問題になりませんからね。

 

サービス残業がない

アルバイトは時給労働になります。

そのため働いた時間だけ収入を得ることができます

 

僕の職場でもタイムカードで正確に管理されています。

 

正社員の場合、この残業をつけにくいという労働環境にいる人も多いのではないでしょうか。

 

2014年に日本労働組合総合連合会が3000人に行ったアンケート調査で、サービス残業の有無を確認したところ、「ある」が42.6%、「ない」が57.4%という結果に。実に4割以上の従業員がサービス残業を行っていることがわかりました。

 ※引用元:サービス残業は1ヶ月16時間以上が当たり前?実態と対策とは|転職Hacks

 

転職Hacksの記事によると、42.6%の従業員がサービス残業を行っている。

また平均のサービス残業時間は16.7時間ということです。

 

ただ記事の引用元は2014年調査になっているので2021年の現在はある程度改善されているかもしれません。

 

転勤がない

アルバイトは勤務地が変わることはありません。

仮にあったとしても、引っ越しが必要になるような場所にはなりません。

 

正社員の場合、拒否することもできますが、今後の出世に響く可能性や言いにくい慣習があります。

 

勤務日を自由に決められる

アルバイトはシフトで勤務管理されていることが多いです。

 自分の希望する曜日日にち時間をほかの同僚と調整してある程度選ぶことができます

 

平日で人の少ない時間にショッピングを楽しむ、安い時期に旅行に行く、帰省する、市役所に行くなど。

 

正社員の場合、有休を使えば同じようなことも可能ですが有給取得率も相変わらず低い会社って多いです。

アルバイトのように気楽にというわけにはいきません。

 

他のことに時間を使える

アルバイトは仕事する日数や時間も自由に選択することができます

時短労働にして、残った時間を趣味副業に充てることも可能になります。

 

正社員は少ない休日にその時間を使うことになり、アルバイトと比較するとゆとりがありません。

時間があっても仕事に忙殺されて気持ちがついてこないなんてこともあります。

 

仕事を辞めやすい、決まりやすい

アルバイトは割と簡単に仕事を辞めることができます

簡単な仕事しか任されていないので引継くことも限られます。

 

また辞めた後、別の仕事も決まりやすいです。

 

正社員と比較して安定はしていないので、会社の意向で辞めされられることもありますが次の仕事も決まりやすいのでさほど問題になりません。

 

気軽に仕事を選ぶことができます。

 

雑感

アルバイト生活はとにかく気楽です。

 

生活に必要な分だけ働いて、残った時間で自分の好きなことをする。

また責任もなく気楽に働ける。

 

僕は一生この生活を続けることになるでしょう。

 

人はそれぞれ生活環境や価値観が違います。

 

それでも一度フリーターを経験してみましょう。

自分にあっていれば続ければいいし、あわなければ正社員に戻ればいいだけです。

 

もちろん一度辞めた正社員に戻ることは大変です。

 

それでも今の仕事辞めたいと思いませんか?